【男女で背中ニキビの原因は違う?】背中ニキビとホルモンの関係

女性にもある男性ホルモンが背中ニキビの原因になるケースもあります。

背中ニキビの原因は原因菌から始まり、皮脂の過剰分泌、皮脂詰まりが主な原因です。

 

それに付随して、皮脂の過剰分泌・皮脂詰まりに繋がる食生活や背中の洗い方などの生活習慣も原因のひとつとして挙げられています。

 

そのような生活習慣とは別に“男性ホルモン”も背中ニキビの原因のひとつに挙げられているのをご存知でしょうか?

 

女性も男性ホルモンを分泌する機能があることはご存知の方が多いかと思います。

 

男性ホルモン自体の機能は多種ありますが、ここでは男性ホルモンと背中ニキビの関係についてお話していきます。

参照:https://jp.rohto.com/learn-more/bodyguide/acnes/backacne/

男性ホルモンが背中ニキビに与える影響とその原因

男性ホルモンは皮脂腺を刺激し、皮脂の分泌を多くする働きがあります。

 

そうです。背中ニキビの原因である、皮脂の過剰分泌・皮脂詰まりを引き起こす要因を持っているのです。

 

女性の場合、ホルモンバランスが乱れると男性ホルモンを過剰に分泌してしまいます。

 

ホルモンバランスの乱れの原因となるのは主に過労や不規則な生活、偏った食生活、睡眠不足、精神的・肉体的ストレスなど。

 

これらによって女性ホルモンのバランスが崩れ、男性ホルモンの分泌量が多くなり、皮脂の過剰分泌・皮脂詰まりから背中ニキビを引き起こします。

 

生理前のホルモン変化について

 

女性の場合、生理前に背中ニキビができやすい、という方も多くいることでしょう。

 

生理前後はホルモンバランスが乱れやすい時期にあたります。

 

その生理前後では、女性の身体であらゆる変化が起きているのです。

 

まず、生理前は出産に備える為の必須ホルモン“プロゲステロン”を生理前に多く分泌しています。

 

この“プロゲステロン”は、受精卵の着床と妊娠の継続に無くてはならないホルモンです。

 

ただ、皮脂の分泌を多くする働きもあります。

 

生理前に多く分泌する為、必然的に皮脂の分泌を増やし、背中ニキビが出来やすくなってしまうという訳です。

 

そして生理後には“エストロゲン”というホルモン多く分泌されます。

 

このように生理前と後でホルモンバランスの変化が盛んに行われているのです。

背中ニキビの敵!ホルモンバランスが乱れる原因は主にストレス

ホルモンの変化は、生理のような身体の構造上からくるものの他にストレスによる変化も多くあります。

 

人は、ストレスを感じるとアドレナリンを放出します。

 

アドレナリンが放出されることで体内の活性酸素が増え、皮脂が過剰に分泌され、背中ニキビに繋がっていくのです。

 

他にも、ストレスによるホルモンの乱れからステロイドホルモンも分泌されます。

 

このステロイドホルモンは肌のバリア機能を低下させる作用があります。

 

その為、一度ニキビができると治りにくく、悪化しやすい肌に・・・。といった悪循環に陥りやすいのです。

 

そんなホルモンに翻弄され背中ニキビの発生を許すわけにはいきませんよね?

 

自分なりのストレス発散方法でストレスを溜めこまないようにしましょう。

 

ストレスは精神的にも肉体的にも起こります。

 

精神的なものは運動や好きなことをして発散をし、肉体的ストレスの為には十分な睡眠時間を確保したり、お風呂でゆっくりリラックスするなどして背中ニキビの発生を許さない身体づくりを心がけていきましょう。