背中ニキビ※痛い!かゆい!なかなか治らない私はこの薬にしました。

背中ニキビが痛い!かゆい!

背中がかゆい!と触ってみたらポツとニキビが出来ていた。しかも押すと痛い…なんて経験、誰しもあるのではないでしょうか。

 

背中は目の届かない場所の為、ニキビが出来ているということにすらなかなか気付かないですよね?

 

気付いたときには症状が進行していてニキビが腫れた頃にやっと初めて気付く…、なんてことが多いものです。

背中ニキビ

頑固な背中ニキビを今すぐ治したい方におすすめの治療薬!
ルフィーナ背中ニキビ

無添加・低刺激にこだわって保湿に優れた成分を配合した背中の肌ケア専用クリーム。長年繰り返すしつこい背中ニキビや、ニキビ跡のケアにも有効です。 120日間もの返金期間の保証もついています。

サンプルサイト

背中ニキビのケアのための薬といえばもはや定番。背中ニキビケア化粧品の売上1位をキープし続けるロングセラー商品で、大半の方が満足しています。ジュエルレインも60日間の返金保証期間があります。

 

私の背中ニキビとの格闘記

年に数回程度ならいいのですが、私はしょっちゅうでした(涙)無意識に背中がかゆいなぁと爪を立てて掻いたらニキビをつぶしてしまい、血が…。なんてことも(汗)

 

都会に憧れ田舎町から東京に出て働き、ある男女の集うパーティに参加する機会がありました。

 

初めてのパーティでドレスはどんなものがいいかとショッピングに行ったときのことです。

 

あるドレスに一目惚れしました。

 

すぐに店員さんに試着のお願いをして、全身鏡で軽くポーズを決めたりしてルンルン気分でドレスをひらひらさせていました(笑)

 

最後におもむろに後ろ姿を見た瞬間、さっきまでのルンルン気分がサーっと消えてなくなりました・・・

 

背中が大変なことになっていたのです。

 

ブツブツ!!
ザラザラ!!
赤い!!
黒ずみ!!

 

のオンパレード状態…。

 

そっと店員さんにドレスを返しました(涙)

 

その時に気付けたからいいものの、気付かず背中のあいたドレスを着ていたら・・・恐ろしくて想像したくありません。

 

普段背中があいてるような派手な服は着ないので、背中の汚さに気付かなかったのです。

 

思い返してみると、背中を丸めてかきむしったり、小さいときなんて背中を壁にこすりつけてました(汗)

 

そういったことが積もりに積もり、黒ずみまでできている始末。

 

どうしてもっと早くに気付けなかったのか。気付いていたらあらゆるケアをしてあの一目惚れをした、背中の開いたかっこいいドレスを着れたのに・・・。

 

そんな後悔に打ちひしがれながらも、性格的にここで諦めて終わりなんて出来ず、背中ニキビのケア方法についてたくさん調べ、たくさん試しました。

 

そして背中ニキビの原因からケア方法までを自分なりに必死に調べました。背中ニキビを完全に没滅することができたのです!

 

背中ニキビには“原因菌”があることをご存知でしたか?「え?ニキビのケアなんてどれも同じでしょ?」なんて思っていませんか?

 

この記事では、私が苦しんだ「背中ニキビ」に関して、背中ニキビができる原因から具体的な対処方法、治療方法を紹介していきます。

 

良かったら参考にしてみてください。

 

背中ニキビの原因は?

背中ニキビ原因

参考サイト:

https://www.shop.rohto.co.jp/shop/contents/clmacne.php

https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/50_senakanikibi/

 

ニキビの原因は“皮脂の過剰分泌・皮脂の詰まり”にあると言われていますが、大元となる原因が別にあります。

 

それは“

 

思春期に顔まわりにできるニキビは“アクネ菌”という細菌。背中ニキビは“マラセチア菌”という真菌、カビの一種が原因なのです。

 

アクネ菌もマラセチア菌も人間の身体にもとから存在する菌であり、本来であれば肌に無くてはならない必要な菌です。

 

ですが、このアクネ菌やマラセチア菌が繁殖すると、肌に刺激を与え、炎症が起き、ニキビができるのです。

 

その繁殖の要因となるのが、皮脂の過剰分泌皮脂の詰まり

 

アクネ菌もマラセチア菌も皮脂をエサにして繁殖します。その為、皮脂が過剰に分泌されたり、皮脂が詰まっていると菌が繁殖、ニキビの発生へと繋がります。

 

特に背中は皮脂腺が多く、皮脂が毛穴に詰まりやすい構造のため、ニキビができやすいとされています。

 

胸や顎やおしりにもニキビありませんか?

 

皮脂の過剰分泌はマラセチア菌の?殖を手助けする要因ですが、

  • 不規則な食生活
  • 刺激や摩擦
  • ホルモンバランス
  • すすぎ残し

などはその皮脂を過剰に分泌、詰まらせる状況を作り出します。

 

背中ニキビの他にも、顎やお尻、胸やデコルテなどにもニキビが出来ている場合、上記のような要因からニキビを作りやすい肌にさせてしまっている可能性があります。

 

その皮脂を過剰に分泌させないようにする予防やケアが大事。この次はケアを怠った場合のニキビ跡について、また、きちんとしたケア方法についてお話していきます。

 

背中ニキビはちゃんとケアしないと一生跡が残ります

背中ニキビ跡

参考サイト:

https://jp.rohto.com/learn-more/bodyguide/acnes/backacne/

 

背中ニキビを放置すると、どんどん悪化し、跡が残ってしまう可能性があります。

 

背中のニキビ跡は主に3種類

 

【赤み】

炎症が内部に残っている状態。

【色素沈着】

メラニンが皮膚を守ろうと大量に生成され、茶色の跡として残った状態。

【クレーター】

組織が破壊されてへこみとして残った状態。

 

これらの跡が残っていたら、人に背中を見せるのが嫌になってしまいますよね、、、

 

軽いニキビ跡であれば、症状が落ち着くとともに少しずつおさまっていきますが、いつまで経っても残っている場合、一生涯跡として残ってしまう可能性が・・・。

 

その場合は、医療治療に頼る他無くなってしまうので、早い段階でのケアが大事になってきます。

 

背中ニキビは適切なケアをしましょう。対策と治し方を紹介!

背中ニキビ対策

参考サイト:

https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/50_senakanikibi/index3.html

https://www.shiseido.co.jp/dp/column/vol23.html

https://www.chocola.com/nikibi/symptom02/

 

上記であげたニキビ跡を作らない為にも、適切なケアを心がけましょう!

 

少なくともこの記事を読んでくださっているということは、背中ニキビが気になっているということだと思います。

 

大丈夫。今からでも間に合う、中ニキビを作らない対策、適切なケア方法などをご紹介していきます。

 

まず下記で紹介する食事、入浴、衣類、生活習慣に関するケアは背中ニキビを綺麗にするためには最低限当たり前に行わなければいけないケアですね。できるところから正しい対策、ケアをしていって美しい背中を手に入れましょう!

 

背中ニキビのケア 食事編

背中ニキビ対策野菜

乱れた食生活は皮脂の分泌量を増やします。
糖分の多いもの、脂肪分の多いものは皮脂の過剰分泌へと繋がるので、食事はバランスよくとりましょう。

 

食事の取り方に不安がある場合は、ビタミンBやビタミンC、ミネラルをサプリなどで補うといいでしょう。
これらは肌の調子を整えてくれる背中ニキビの味方です。

 

背中ニキビのケア 入浴編

背中ニキビ対策入浴

皮脂の詰まりも背中ニキビを作る原因。
皮脂が詰まりやすい環境を作らない為にも、背中の汚れや汗をしっかりと洗いましょう。

 

ただし、身体のどの箇所でもそうですが、肌を刺激することは好ましくありません。
身体を洗うときはしっかりと泡立てたボディタオルで優しく洗うようにしましょう。

 

使用するタオルもナイロンではなく、コットンが適しています。
石鹸は薬用作用のあるものを使用するのがオススメです。

 

また、お風呂上りは顔や手足だけでなく、背中も保湿ケアをするようにしましょう。
使用するものは顔や手足と同じもので大丈夫!

 

背中ニキビのケア 衣類編

背中ニキビ対策衣類

背中は汗をかきやすいため、背中ニキビの大敵である菌が繁殖しやすい場所。
菌の繁殖を防ぐ為にも衣類は吸収性があるもの、肌触りのよい素材を選ぶようにしてください。
また、洗濯もこまめにして清潔なものを身につけましょう。

 

背中ニキビのケア 生活習慣編

背中ニキビ対策生活習慣

人間の肌は常に生まれ変わりますが、このサイクルが遅れると、古い角質が残ったままになり、毛穴を詰まらせニキビができやすくなります。

 

睡眠不足やストレスはこの肌が生まれ変わるサイクルを崩す元です。
睡眠時間は十分とるようにし、ストレス解消、息抜きをしてストレスを溜め込まない生活を心がけましょう。

 

背中ニキビの5種類の治療方法

 

では次に。背中ニキビができないよう予防、ケアをしても出来てしまった場合の主な治療法として、ここでは5種類ご紹介します。

 

背中ニキビをエステで治す

背中ニキビエステ治療

背中ニキビはエステでも対応できるのをご存知ですか?

 

背中ニキビの為に!という方は少数でしょうが、大きく背中の開いたウエディングドレスを着る、花嫁さんの為のブライダルエステでは需要がかなりあります。

 

一生に一度の結婚式。ニキビだらけの背中を見せる訳にはいかないですよね。

 

店舗によって施術内容は異なりますが、プロのエステティシャンによる背中ニキビ専用の施術を受けることができます。

 

エステの場合、背中ニキビを作らない肌作りの為に生活習慣や食事などのアドバイスから、超音波などを用いてマッサージをしたり、専用美容液を使用した施術をするところが多いです。

 

自分は寝ているだけで全てをしてくれるのでとても楽!ただし、その分やはりお値段が高くなってしまうのが難点ですね。

 

1回で治ればいいですが、3ヶ月から6ヶ月、またはそれ以上通わなくてはいけないという手間もあります。

 

背中ニキビを食事で治す

背中ニキビ治療食事

対策の食事編でも説明した通り、皮脂の分泌量を増やすような甘いもの、脂っこいものを過剰に摂取することは控えましょう。

 

皮脂を過剰分泌させない環境作りとして、ビタミン・食物繊維が多く含まれている野菜は三食すべてに取り入れたいものです。

 

簡単に例をあげると、魚、豆腐、サラダや海藻類。ヨーグルトや野菜ジュースもオススメです。

 

上記のように食事を気をつけることで皮脂の過剰分泌を防ぎ、背中ニキビの原因である“マラセチア菌”の繁殖を阻止する事ができます。

 

背中ニキビを石鹸で洗って治す

背中ニキビ治療石鹸

背中ニキビの原因は“菌”。使用する石鹸も殺菌作用のある石鹸が好ましいです。

 

殺菌作用のある石鹸は「医薬部外品」として扱われています。選ぶ際の目印にしましょう。

 

他にも皮脂の詰まりを防げる汚れを吸着してくれる成分のものを使用するのがいいでしょう。ナイロンタオルでただ洗っても毛穴の奥の汚れは取り除けません。

 

皮脂詰まり回避の為にも毛穴の汚れをしっかりと落とせる吸着成分を頼りましょう。主な成分は「カオリン・ガッスール・ベントナイト」などです。商品選びの際、成分もきちんと確認してください。

 

背中ニキビを薬で治す

背中ニキビ治療薬

参考サイト:

https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/kenko-bijuku/omoikomi/26/

 

エステは高いし、食事や入浴の仕方を気をつけてもなかなか改善されない。
そんな方の最後の頼みの綱、薬についてもお話していきます。
背中ニキビは皮膚科でも診てもらえますし、市販薬も多く取り扱われています。

 

背中ニキビの市販薬

 

まずは手軽な市販薬について。
最近ではテレビCMになっているものもありますが、いくつかご紹介します。

 

炎症を抑える定番「オロナインH軟膏」

オロナインH軟膏

大人から子供まで、多くの方がお世話になったことがあるのではないでしょうか?

 

火傷やあかぎれ、傷などで多く使われているオロナインですが、殺菌作用もあるので背中ニキビにも期待できます!

 

スプレータイプで使いやすい「メンソレータム アクネス25」

 

メンソレータム アクネス25

クリームタイプ、ローションタイプの他にスプレータイプもあります。手が届きにくい背中にとってスプレータイプは助かりますよね。

 

こちらも殺菌作用があり、赤みや炎症を抑えるのに期待できます。

 

テレビCMでおなじみ「セナキュア」

セナキュア

こちらもスプレータイプなので手が届きにくい背中に使いやすいアイテム。

 

殺菌作用の他に、ピーリング作用があり、皮脂詰まりを軽減する作用もあります。

 

背中ニキビが市販薬で治らない場合は?

背中ニキビ市販薬効かない

参考サイト:

https://www.femmy-c.com/nikibi/column/1801/column02/

 

市販のニキビ薬はあくまでも対処療法です。肌の表面上に対する処置になるため、ホルモンバランスの乱れなど内部からくる問題や、肌に合わないなど体質的なものが原因の場合は、薬を塗ってもなかなか効果が得られないことがあります。

 

その場合は素直に皮膚科や美容クリニックなどで診察を受けたり、体調や食事改善など違う角度からアプローチしてみるのも手です。市販薬にのみ頼る。といったことは避けましょう。

 

背中ニキビの薬を皮膚科で貰う

背中ニキビ薬皮膚科

参考サイト:

http://www.orito-hifuka.com/service/

 

市販薬や色々な方法を試すも効果なし・・・。ここまでくるとかなり頑固な背中ニキビ体質なのかもしれません。

 

自己流でダメなら専門家に相談しましょう。皮膚科では塗り薬や飲み薬を処方してもらえます。

 

保険も適用されますので、料金も良心的で済むので嬉しいですよね。また、もしかしたら別の要因があるのかもしれないので、心配がある場合は早めに診てもらいましょう。

 

背中ニキビを皮膚科のフォト治療、レーザー治療治す

背中ニキビレーザー治療

皮膚科では、塗り薬や飲み薬の処方が主に行われていますが、フォト治療、レーザー治療を受けることもできます。

 

これらは市販薬のような表面に対する処置ではないので、頑固なニキビやニキビ跡に対して直接アプローチが可能です。

 

ただ、保険適用外になるため、料金もはねあがってしまいます。選択肢としては最終手段としてとっておきたいところですね。

 

背中ニキビ対策の王道、ジュエルレイン

ここまで背中ニキビの原因からケア、予防法、治療法に至るまでご紹介してきましたが、これらは全て私が調べたり、試した結果を元に紹介したものになります。

 

本当にたくさん時間をかけて調べ、たくさんお金をかけて試しました。その結果…背中ニキビ撲滅に一番貢献してくれたのが、実は皮膚科の薬ではなくて背中ニキビ対策の専用薬のジュエルレインでした!

 

ジュエルレインは7万人もの背中ニキビ女子が、ニキビケアに効果があると使用している背中ニキビ専用ジェルです。

 

使用者の満足度も96%と使用した殆どの方が満足、リピートされています。

 

Jewel Rain(ジュエルレイン)公式サイトはこちら>>

 

ジュエルレインが口コミで評判な理由

 

ジュエルレイン1つで約1ヶ月使用でき、お得な定期コースもあるので、皮膚科のように通う時間も通院費も必要ありません。

 

多くの雑誌やSNSでも話題のジュエルレインですが、先日3度めのリニューアルを果たし、背中ニキビの効果がある美容成分が新たに5種配合されました。

 

ジュルレインの人気の秘密は「浸透力」と「保湿」。どんなにいい薬を使っても、肌にしっかり浸透しないのであれば効果がありません。

 

ジュルレインは35年もの歳月を積み重ね、浸透技術を確立した工場で製造されているので信頼もあります。

 

23種類もの厳選された美容成分をはじめ、無添加にこだわりぬいた肌に優しくすばやい浸透力を兼ね備えています。

 

また、嬉しいことに3000本のバラからわずか1gしか抽出できない、貴重な「ダマスクローズオイル」香料が配合されているので香りもとっても優しいのです。

 

私も背中ニキビについて調べていた際、ジュエルレインの存在を知ったとき口コミをたくさんチェックしました。

 

ご自身で調べて頂いてもお分かり頂けると思いますが、多くの口コミで高評価を得られています。特に使用感の満足度が多く見受けられますね。

 

 

使用してすぐに背中ニキビがよくなるものはレーザーなどの医療治療以外では今のところありません。

 

その為、数ヶ月使用した後の効果に関する口コミはあまり見当たりませんでした。

 

でも使用感の口コミでは、

 

  • 乳液のように伸びがよくしっとり塗れた。
  • 炎症している箇所に塗ってもしみなかった。
  • 塗ったあと服を着てもべたつかないので安心。
  • 背中に限らず全身に使用できる。
  • かゆみが落ち着いた。

 

などの意見が見受けられたので、これは試す価値あり!と判断し、実際自分も試してみることにしたのです。

 

私個人の感想にはなりますが、使用し始めて1週間で肌の乾燥、かさつきは落ち着き、炎症していたところも段々と赤みが和らいでいきました。

 

そして使用から3ヶ月ほどでかなり背中が綺麗になりました。

 

ただ、私の場合だいぶ昔から放置してしまっていた為、ニキビ跡までは改善できず、若干の黒ずみが残っています。

 

長年放置したニキビ跡までの効果は無いようですが、進行形で炎症していた箇所はもう見当たりません!

 

ニキビ跡以外は完治といっていいほど満足しています。

 

エステや医療機関に通う時間やお金が無い。という方や、あらゆる市販薬やケアを試したけど効果が感じられなかった。という場合は一度ジュエルレインを試してみてはいかがでしょうか。

 

きっと使用感に満足し、手放せなくなりますよ。

 

背中ニキビの悩みは男女で違えど、対策方法は同じ!

背中ニキビ男

背中ニキビの悩みは男女それぞれ違うものですが、対策方法は性別、年齢問わず同じです。

 

私自身が女性なもので、女性目線でここまで書かせて頂きましたが、男性でお悩みの方もいらっしゃるでしょう。

 

実は、男性ホルモンは皮脂を多く分泌する働きがあります。女性より男性の方が身体の構造上、背中ニキビができやすいのです。

 

でも、背中ニキビのケアや予防法は同じです。男性の方も上記で挙げたケアや予防法で男らしい綺麗な背中を目指して下さい。

 

背中ニキビ原因と対策方法まとめ

 

ここまで背中ニキビの原因からケアの方法までを細かくお伝えしてきましたが、ボリュームが多かったので少し整理してお伝えしたいと思います。

 

背中ニキビの原因とは

 

  • 皮脂の過剰分泌
  • 皮脂の詰まり

 

この2つが主な原因ですが、この皮脂を栄養にて繁殖するのが“マラセチア菌” という真菌、カビの一種。

 

“マラセチア菌”が繁殖すると炎症が起き、背中ニキビを作り出す。

 

ただし、“マラセチア菌”自体は本来人間に必要な菌。皮脂を栄養にして繁殖してしまうと、悪い菌として働いてしまいます。

 

つまり、“マラセチア菌”の繁殖を促す「皮脂の過剰分泌や皮脂詰まりを防ぐ」ことが大事になってきます。

 

皮脂の過剰分泌・皮脂詰まりの対策

 

  • 食事はビタミン・食物繊維が多く含まれている野菜を取るようにし、甘いものや脂っこいものは食べすぎに注意。
  • 背中を洗う際は殺菌作用のある石鹸を使用し、刺激の少ないコットンタオルなどでやさしく洗う。
  • 衣類は菌の繁殖を防ぐ為にも吸収性がある、肌触りのよい素材を身につけ、清潔に保つ。
  • 睡眠不足やストレスを溜めると肌が生まれ変わるサイクルを乱し、古い角質が残り皮脂詰まりの原因になります。十分な睡眠をとり、ストレスを溜め込まない生活を心がけるようにする。

 

背中ニキビをケアするのに適した方法

 

1.皮膚科に通う

背中ニキビに適した処方をしてもらうことができ、治療費は嵩むが、レーザー治療などでニキビ跡も綺麗にすることができる。

 

2.自分の身体に合う美容液などを探す

私の場合はジュエルレインでしたが、市販薬も含め、自分の肌に合うものを見つけられるのが一番です。

 

見つけるまでが大変ではありますが、見つかってしまえば皮膚科のように通う為の時間が必要なくなります。

 

ジュエルレインは背中ニキビの初期から長年放置していた炎症にも効果があるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

背中ニキビに【Jewel Rain(ジュエルレイン)】